お知らせ

2019 / 07 / 05  14:08

環境・人権・動物・平和に配慮している企業はどこ?  「企業のエシカル通信簿」できました!

unnamed.jpg

「エシカル(倫理的な)消費」という言葉を少しずつ耳にするようになってきました。

とはいえ、環境や人権、動物などに配慮した商品やサービス、企業を選びたいと思っても、「一体どこがいいのやら」とわからないことがほとんどではないでしょうか。



しかも、環境だけではなく、人権やアニマルウェルフェアなど複数分野を総合的に、となるとますますわからなくなります。そこをなんとか改善していければ!と取り組んでいるのが「企業のエシカル通信簿」プロジェクトです。

 

実施しているのは、全国39のNGOなどが参画する、消費から持続可能な社会をつくる市民ネットワーク(事務局:認定NPO法人環境市民)。多様な分野を専門とする団体が参画し、環境・人権・アニマルウェルフェアなど七つの項目について調査票を作成、公開情報をもとに、企業とのコミュニケーションを取りながらレイティングしているところがミソ。

 

2018年度は、家電と外食産業を対象に各5社ずつ調査しました。
夏のボーナスで家電を購入しようと思っている方、通信簿を参考にエシカルチョイスをしてみてはどうでしょうか。
外食産業も、比べてみれば少しずつ違いがあります。チェーンのうどん屋に行くなら、ファミレスに行くなら...通信簿を参考に、みなさんが大切にしたいことを大切にしているところを選ぶのも一つだと思います。

 

私も調査に参加しているのですが、企業からの返信により「実はこんなことをやってるんだ!」という発見が度々ありました。

どの企業がどんな取り組みをしていたか。課題があったのか。

市民の「手づくり調査」から見えてきたものとは。ぜひ2018年度「企業のエシカル通信簿」プロジェクト報告書をご覧になってみてください!


なお、今回、本報告書の編集ディレクションをさせていただき、家庭やお仕事に活動、学校をかかえながらも「なんとか社会を変えたい!」というみなさんと一緒につくりあげることができました! 

SWAVEでは編集ディレクションを含め、多様な広報業務を提供しています。お気軽にお問い合わせください詳細リンク

 

<2018年度「企業のエシカル通信簿」プロジェクト報告書概要と注文方法>

●仕様:A4版 全64ページ(表紙・裏表紙含む)本文モノクロ・表紙カラー
●主な内容(目次抜粋)
・私たちはなぜ「企業のエシカル通信簿」をつくるのか
・「企業のエシカル通信簿」プロジェクトの進め方
・2018年度の調査結果(家電大手5社・外食大手5社)
・2018年度 各分野の解説~持続可能な開発、環境、消費者、人権・労働、社会・社会貢献、平和・非暴力、アニマルウェルフェア~(24ページ)
・【報告】「企業のエシカル通信簿」第3回結果発表会~対象は家電と外食~
・【付録】2018年度調査票(20ページ)/2016年度、2017年度調査結果  ほか
●販売価格:1,000円/冊(送料別)

【申し込み方法】 
申し込みフォーム(こちら)にて、お名前、郵便番号、ご住所、電話番号、冊数、メールアドレスなどをご記入ください。

(入金方法)フォームにてお申込みいただいた後に、お手数ですが下記まで1,000円×冊数に送料を添えて、ご入金をお願いいたします。送料は、1冊:250円 / 2~7冊:360円 / 8~10冊:510円 です。

発行日以降、着金を確認後、ご指定のご住所にお送りします。大変恐れ入りますが、振込手数料はご負担くださいますようお願いいたします。

振込先:滋賀銀行  東山支店  普通  416915
特定非営利活動法人環境市民理事杦本育生(トクテイヒエイリカツドウホウジンカンキョウシミンリジスギモトイクオ)

【問合せ】消費から持続可能な社会をつくる市民ネットワーク事務局(認定NPO法人環境市民 内)
電話 075-211-3521  e-mail ssrc@kankyoshimin.org