お知らせ

2020 / 03 / 29  20:21

電気代を通してサステナブルな未来をつくろう!

電気代を通して欲しい未来をつくろう!

新型コロナウイルスの感染拡大でお家にいることが多い...というみなさんも多いのではないでしょうか。
いつもよりちょっと時間がある場合...これを機会に再生可能エネルギーを大切にした電力会社への切り替え、パワーシフトをしてみませんか?

なぜかって? 日本の家庭から排出されるCO2の48.6%は電気に由来。つまり日頃使う電気から排出されるCO2の量を減らすことは気候変動をこれ以上すすめないためにカギとなるアクションなんです。

やり方は簡単。検針表を用意するだけ。電話かウェブで大体数分もあればできてしまいます。

そんなもろもろのことをideas for goodさんにて書かせていただきましたリンク

今回取材したのは、パワーシフトキャンペーンの事務局であり、国際環境NGO FoE Japanの吉田明子さん。パワーシフトさんおすすめの電力会社のみなさんの個性あふれる取り組みがあまりにも面白く、全ての電力会社と契約したい!と思ってしまいました(笑)。売り上げの一部を活用して、地域づくりを応援しているところ、自らワークショップを開催しているところ、農業を営みながら発電も支援している人たちを応援しているところ、などなど知れば知るほど応援したくなる取り組みが満載でした。

単に電力を供給してくれる会社を選ぶ、というよりも、電力会社と一緒にどんな未来をつくりたいか、パワーシフトはそんなプロセスなのかもしれません。

ちなみに私は湘南エリアに住んでいるので、再エネ&地元重視で「湘南電力」さんリンクを選んでいます。収益の一部は地域の社会貢献に活用されるので、じゃんじゃん使っています......なんてことは決してありませんが、電気代が少々高くいっても、あまり悪い気分がしません(笑)。

さ、あなたも一緒に電気代を通して、サステナブルな未来を一緒につくりませんか。

 

 ・この素敵な画像はみんな電力さんの「デザインの力で広めよう!“再生可能エネルギー”」からお借りしました(リンク)。デスクトップにするとかわいいですよ♪

(参考)
・パワーシフトおすすめの電力会社(リンク):ここからお住まいの地域や生協に入っているかどうか、などをもとに、それぞれの会社のウェブをみたりしながら選んでみてください。