お知らせ

2020/06/28

飲料メーカーとカフェチェーン 〜環境・人権・動物・平和に配慮している企業はどこ?〜

79263667_1238199446521283_2441788618888315124_o.jpg

2019年度 企業のエシカル通信簿プロジェクト報告書ができました!

同プロジェクトは、消費から持続可能な社会をつくる市民ネットワーク(38団体が参画)が2016年からスタートしたもので、持続可能な開発、環境、消費者、人権・労働、社会、平和、アニマルウェルフェアの7分野に関する企業の取り組みを調査しており、私も一昨年から本格的にかかわっています。

今回は今話題のプラスチック問題とのかかわりの深い、飲料メーカーとカフェチェーンを対象に各5社ずつ調査しました。

調べてみると、企業の知られざる「頑張り」に出会えたり、逆に課題も見つかったり、調べるからこそ分かる発見があります。

ESG投資の機運の高まりもあり、サステナビリティに取り組む企業も一段と増えてきたように思います。ただ、それが本当に市民社会が求めるものになっているかどうかについては常に市民のチェックが必要であり、そうしたチェックがあってこそ、企業の取り組みがより一層高まっていくのではないか、と思っています。今後、ネットワークではこのプロジェクトを契機に企業とのダイアログなども行っていく予定です。市民と企業のより深いコミュニケーションがさらなる進展を生み出すことになれば、と期待しています。

詳しい調査結果が気になる方はぜひ報告書をご一読ください。

【主な内容】
・「企業のエシカル通信簿」の目的、調査・レイティング方法、調査対象企業
・エグゼクティブサマリー
・2019年度「企業のエシカル通信簿」総合調査結果
・2019年度調査結果にもとづく各社のレーダーチャート
・各分野の解説~持続可能な開発、環境、消費者、人権・労働、社会・社会貢献、平和・非暴力、アニマルウェルフェア~
・(付録)2019年度「企業のエシカル通信簿」調査票

<2019年度 調査対象企業>*【 】内は、本報告書内で使用する略称。
・飲料メーカー(5社)
アサヒグループホールディングス株式会社 【アサヒ】
株式会社伊藤園 【伊藤園】
キリンホールディングス株式会社 【キリン】
サントリーホールディングス株式会社 【サントリー】
日本コカ・コーラ株式会社 【コカ・コーラ】

・カフェチェーン(5社)
株式会社コメダホールディングス 【コメダ】
株式会社サンマルクホールディングス 【サンマルク】
スターバックスコーヒージャパン株式会社 【スターバックス】
タリーズコーヒージャパン株式会社 【タリーズ】
株式会社ドトールコーヒー 【ドトール】

価格:1,000円/冊(送料別)

報告書の申し込み方法はこちら