Performance

 ●編集ディレクション
『2018年度「企業のエシカル通信簿」プロジェクト報告書』(2019年6月発行)
 消費から持続可能な社会をつくる市民ネットワーク(SSRC)」が、2016年から3年にわたり、企業のエシカルな取り組みを調査・レイティングしてきた「企業のエシカル通信簿」。2018年度の調査対象である家電・外食業界を中心に、環境や人権、アニマルウェルフェアなど七つの分野について結果を解説したもの。
A4版、64ページ、1冊1000円(送料別)申し込みはこちら 
報告書表紙.jpg

●ライティング
   ・社会をもっとよくする世界のアイデアマガジン「ideas for good」にて月に2-3本執筆(執筆記事一覧
   ・ファッションと環境問題(ファッションレボリューション・ジャパン)
 ・クラウドファンディングサービスReadyforにてプロジェクトページのリライト
 ・ブックレット『Sydney diary(シドニーダイアリー)』
  エコロジカルでエシカルなシドニーの暮らし NGO、事業者、自治体取り組みどうすれば消費、暮らしのあり方をエシカルに変えられるのか。市民、NGO、事業者、自治体、それぞれのセクターがどう行動すべきなのか。オーストラリアのNGO、エシカル・コンシューマーズ・オーストラリアで活動をしながら20以上のNGOや企業、政府関係者にインタビューした内容をまとめたもの。PDFで販売しています。ご購入はこちら

  uid000001_201605111753353066770c.jpg

・2005年から2016年までNPO法人環境市民の月刊会報誌(バックナンバーはこちら)、季刊雑誌(2013-2015)の企画から執筆、編集、ウェブサイトの企画をボランティアチームと一緒に行なっていました。

●メールマガジンの編集
慶應義塾大学FSC研究所xSDG・ラボ  ※メールマガジンは会員のみ公開

●SNSの運営

●プレスリリースの作成、配信

●NPOやエシカルな事業を展開する企業向け広報講座
  2019.8.29 
広報基本のキ&マスメディアへのPR方法をマスターしよう講座開催(報告はこちら
  2019.9.7 「グッとくるPR講座」(藤沢市市民活動総合センター主催)(報告はこちら 第1回 / 第2回 

●エシカル消費やサステナビリティにかかわる講演やワークショップの企画運営

●その他広報アドバイス、サポート

<サポートしている活動>
水Do!キャンペーン
   ペットボトルなどの使い捨て飲料容器の使用を減らし、水道水の飲用、「水の域産域消」を推進することにより、環境負荷の低減と地域の水資源保全、人にやさしく潤いのあるまちづくりを促進するキャンペーン。

消費から持続可能な社会をつくる市民ネットワーク
 SDGsの目標(12)にもなっている持続可能な消費。持続「不」可能な社会をつくる要因となっている消費のあり方を変えるため、環境や人権、アニマルウェルフェアといった NGOや団体、企業がネットワークをつくり、企業調査や情報発信を行なっている。